第1打が苦手です。 第1打を打つ時は何を考えてプレーすればいいんでしょうか。

133 views
0

第1打が苦手です。
気合を入れて臨みますが、第1打でダブったり、OBしたり、荒れるか心配です。
第1打を打つ時は何を考えてプレーすればいいんでしょうか。

0

その日のゴルフを楽しくするための最初の条件は、スタートをうまく切り、ホッと一息つかせることです。しかし、第1打をミスすると、冷静さを失い、あっという間に大叩きをしてしまいがちです。ゴルフを何十年もやっているベテランでも、とにかく1番のホールのティーグラウンドに立つと、なんとなくソワソワして落ち着かないのが普通で、ドライバーがうまく当たるとホッとするものです。

 

スタートの1番の出来具合がその日のゴルフで大きな比重を占めるから、具体的に1番を確実に目標スコアで乗り切る練習をすることが大切です。好きなクラブから打ち、自分のリズムをチェックしましょう。
(1)ボールをたくさん打つ必要はありません。20〜30球打ちましょう。入念に体操するようにしましょう。
(2)得意なクラブの練習をしましょう。スイングのリズム調整が練習の目的ですので、気分良く振れるクラブの方が感じを掴みやすいです。
(3)いつも自分が基準にしているスイングでどんな球が出るのかチェックすることが大事ですので、思いがけないミスが出たら、それを確実にチェックしてください。
(4)1番ホールを頭に描き、実際のプレーを想定し、ドライバー、2打目の攻め方を決めましょう。