バンカーが苦手です。苦手意識を克服するにはどうすればいいでしょうか。

132 views
0

バンカーが苦手です。苦手意識を克服するにはどうすればいいでしょうか。

0

バンカーはゴルフ初心者にとっては特に難しいショットです。ある程度経験した方でも苦手意識が変わらない方も多いです。打球がバンカーに入っても、ニコニコしたり、平気な顔をしている人はほとんどいません。バンカーが難しいのは、クラブフェースのスイートスポットでスクエアにボールを直接打つのがショットの基本なのに、グリーン周りのバンカーショットは、ボールを打つのではなく砂を打つ、つまり一般的にいうダフリが正しいのだから、簡単に言えば、計算通りのミスをわざとするショットだからです。だから厄介なわけで、ダフリはしようと思ってうまくできるものではなく、このことがゴルファーに矛盾を感じさせるのです。気持ちの整理を上手にしないとバンカーショットはうまくいきません。ボールはそこにあるが、ボールでなく前後の砂を払うことだけを考えましょう。ボールを中心にして20センチぐらいの砂を払うやり方で、自分が狙ったポイントにクラブヘッドを落として、思い切りよく振り抜くだけです。

要するに、バンカーショットはボールを打つのではなく、砂を払う打法なので、ボールの後方のどこからどう砂を払うかを決め、あとは軸を決めて思い切りよく振り抜くだけ。砂を払うというイメージをはっきりと描けば、不安は消えます。