ゴルフではイメージトレーニングが大切だと聞きます。具体的にはどういうことでしょうか。

133 views
0

ゴルフではイメージトレーニングが大切だと聞きます。具体的にはどういうことでしょうか。

0

ゴルフに限らずスポーツでは、イメージトレーニングが重視されています。心理的にプラスの良いイメージを作ることです。想像力、構想力が良いほどプレーが良くなり、これが鮮明なほどスイングの時に、体が反応します。漠然と売っているだけでは進歩は遅いものになります。マッスルメモリー(筋肉の記憶)の良いプロは、経験によってイメージを描くと体がそれに順応する習慣がついているわけです。

イメージの持ち方のポイントは、「はっきり絵が浮かぶまで打たない」ことです。
(1)はっきり絵が描けるまで打ってはいけない
(2)絵がぼやけているなら、はっきり描けるように日頃からトレーニングする

<絵を描く(想像、構想力)のトレーニング>
まず1打ごとに弾道を思い描く習慣をつけ、落下してからの転がり、止まり具合までを想像し、その絵通りのショットをするにはどうしたらいいかを素振りで確認し、結果に関係なく、絵の通りに振ること。これを繰り返すうちに、絵を描く能力がアップしていきます。