クラブを短く持つメリット

クラブを長く持つ癖があり、クラブを短く持つとうまく打てないと悩む方もいます。クラブを短く持つと、スイングがコンパクトになってミート率が上がります。クラブを短く持つメリットは、(1)クラブをコントロールしやすくなるために、スイング軌道が安定し、出球のラインが出しやすくなります。(2)自分の体重をボールに乗せやすくなります。

・クラブを短く持った時には、ボールポジションを変える必要があります。
・短く握ったぶんだけ体に近く、右寄りにおきましょう。

クラブを短く持つデメリット

クラブを短く持つデメリットは、(1)遠心力が落ちるために飛距離が落ちる。(2)球が上がりにくくなる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ